FC2ブログ

冷蔵庫お掃除のついでに冷蔵室収納の見直し

茉莉花(マツリカ)

茉莉花(マツリカ)

やってみたらわりと良かったので、ちゃんと記事にしたいと思います。


昨年まで、あまり冷蔵庫内の収納を意識していませんでした。あえて大きめの冷蔵庫にしたので、入れようと思えば何でも入ったのです。でも、それは使いやすさとはどんどんかけ離れていきました。そこで、今年に入り、ちょこちょこと見直しをし始めました。

元々はこのような4段で仕切られた冷蔵室です。最上段は手が届かなく、見ることもできません。回転式トレイで後ろのものを前に移動させて取り出します。このトレイが使い難いったら、、、。それすらもしていません。
※これは昨年の写真です。
IMG_9933.jpg



お掃除がてら外してみました。庫内が明るくてスッキリ!
※ここから本日の写真です。
IMG_1769.jpg


ちなみにこちらが回転トレイ。
IMG_1771.jpg



手持ちのステンレスラックを入れてみます。
IMG_1773.jpg


あらん??回転トレイよりも使いやすいかも!!と思い、庫内を整理整頓してみました。
IMG_1775.jpg


同じものしか入っていないのに、スペースに余裕があり、スッキリしています。
201903031631323e1.jpeg


冷蔵庫購入時、4段トレイは使いやすいかな??と思っていたけど、そうでもなかったです。高さが合わないものばかり。冷蔵庫の使い方こそ、千差万別。何が使いやすいって一概には言えないと思いました。

私は冷蔵庫は箱のみでOK。各部屋は空っぽで、自由に間仕切りを組み替えられるフレキシブルさを求めます。そして冷凍室が冷蔵室と同じくらい使いやすいものを。単なる引き出しではなくてね。


そんな冷蔵庫、開発されないかしらー?


庫内がピカピカになり、気分がスッキリしました。冷蔵庫はゆとりをもって空きスペースがあるくらいが私には丁度いいです。お鍋ごと突っ込める方が保存容器に移し替えるよりも断然ラク!時短にもなるし、手間も掛からない。洗い物も出ないし、ラップも必要としない。翌日そのまま火にかけられる。と言っても、小分けにするものはちゃんとするし、保存容器に入れるものも毎回移し替えます。

私の場合、必要に応じた収納に対応できるには、庫内にゆとりがないとダメなんだな。って改めて思った次第です。








関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply