FC2ブログ

何十年も朝はパン!昔よりオシャレになりました

茉莉花(マツリカ)

茉莉花(マツリカ)

思えば、私のパン好きは子供の頃から。記憶を辿ると、覚えている限り、朝食はいつもパンでした。パンと紅茶。それもストレート。3歳児にストレートティーはさすがに私でも考えられない。


今思うと、かなり前衛的な朝食でした。当時朝食はご飯が当たり前(どんだけ前なの?)まだパンはスーパーやコンビニで手軽に美味しく、今ほど数多くのパンが売られていない時代。パン屋さんで購入するのがあたり前の時代。母は、毎回予約して食パンを一本買いしていました。

一本買いってわかります???

と言いますが、今の時代、1斤って言葉を知らない人がいると聞いてびっくり!!パンは何枚なんですって。6枚とか5枚とか、、、、、それはスライスの数だから!1斤2斤を知らないのは、スーパーでスライスされた食パンが袋売りされているから、今はひと袋、ふた袋なんですって。二度びっくり!

で、話は戻りますが、1本買いとは、3斤で1本(食パン型)。私の勤務してきたベーカリーでも食パン型は3斤で1本型が多かったです。2斤で1本型もあるけど、角食は3斤で1本。その1斤を、4枚や5枚、6枚切りにスライスして売るわけです。

1本買いすると、自分の好きな厚さにスライスしてもらえる。両端にあの美味しい耳が必ず付いてくる。厚切りの耳で作るピザトーストが格別に美味しいの!それが子供の頃の楽しみでした。切らずに1本も良く買ったわー。自宅で好きな厚さにスライスするのです。超厚切りトーストとか、くり抜いてグラタンとか。子供の頃、お使いを頼まれてパンを取りに行く時、子供の身体に食パン1本は重くて重くて、両手で抱えて帰ったのを覚えています。抱っこした時のあのパンの香り。忘れません。


そんな子供の時からのパン食が、私のパン好きの根底に絶対にあると思います。それこそ、大昔の厚ぼったい白とブラウンの食器に(今で思うとあれは北欧食器)木製のボウルに入ったサラダ。どれも懐かしい。



その頃からみると、随分とオシャレにスマートになった私が作る朝食です。これが我が家の定番の朝食。子供たちの記憶に刻まれる朝のスタイル。娘が母親になった時、どう変化するのかちょっと楽しみです^^
IMG_3977.jpg


私が焼いたカンパーニュ。
IMG_3950.jpg


この日はサンドにしました。美味しい〜〜〜。
C03BD261-02DB-4A8C-8A5F-BFE66FADAADE.jpg


と言っても、子供達は隣の折り込みチョコの菓子パンを食べてましたが。笑。こんなものよね。






関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
Posted by茉莉花(マツリカ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply