咲いているお花の紹介 つづき

シジミバナ。大きな木になるのに何て小さな花!1cmあるかないかくらいなのです。その姿が可愛いくて育ててみたいと思いました。
送信者 interior2010


フジノピンキー。ユキヤナギのピンク。あの垂れ下がる姿が好きです。こちらも大きな木になるのにとても小さな花です。好きになる植物は似たものが多い・・・・・。
送信者 interior2010


プレクトランサス ブルースパイヤー。斑入りの葉が特徴で小さな紫の花を咲かせます。ヒョロリとしている姿が美しいなと思います。
送信者 interior2010


スノーフレーク。花はスズラン、葉はスイセンに似ています。大株になるそうで、二年目以降は葉がダレるので固まりで植えたほうがいいらしいです。忘れずにそうしなくちゃ。
送信者 interior2010


パレードシリーズのデニス。香りが良いらしいです。ホワイトなんだけどクリーム色に見えます。
送信者 interior2010


アカカタバミ。ピンボケでごめんなさい。花の盛りが過ぎ去った後です。次の花まであとどれくらいかな?
送信者 interior2010


エリカ ホワイトデライト。こちらも花の盛りが終わりました。購入してから4ヶ月。ちょっと大きくなったかな。
送信者 interior2010

次の蕾も沢山ついています。開花はいつ頃なのだろう・・・・。
送信者 interior2010


レースラベンダー。12月からずっと咲いています。いつまで楽しめるのかワクワク。
送信者 interior2010


ゼラニウム。葉がいい色に紅葉してます。夏の緑の葉もいいけれど冬の赤茶の葉も素敵。冬の方が大人っぽい姿かな。
送信者 interior2010


ハーデンベルギア。蔓性なのでいい具合に垂れ下がって欲しいです。3mにもなるらしいですよ。こんな素敵な花が3mもの蔓になったらさぞかし見応えがあることでしょう。これはオーストラリアの植物で、実は我が家にはオーストラリアの植物が沢山あります。あちらの植物は多湿を嫌うものが多いので梅雨にどうなるか・・・ちょっと心配してます。
送信者 interior2010


バコパ エバー。大輪のバコパは花が長いようです。今のところ花が途切れることがないので、いつまでコレが続くか観察中です。
送信者 interior2010

パープルも綺麗。
送信者 interior2010


このほかにミモザ(一枝だけ咲きました)、ウエストリンギアが開花中。もうすぐ沈丁花の季節もやってきます。
送信者 interior2010



こんなに春が待ち遠しい年は初めてかもしれません。







関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する