息子部屋のリフォーム2日目

息子部屋のリフォーム、初日は枠組みだけでしたが、やっと形になってきました。

なるほどなるほど。
DSC_8425.jpg

小上がりは収納を兼ねた息子のベッドになります。サイズは200×120cm。内寸は一回り小さくなりますが、仕切りなしの大収納です。これはマンション暮らしの我が家には大変助かる空間です。全て荷物で埋めたら、いったいどれだけの量が入るのでしょうか。取り出しやすさも考えてパンパンにはしない方が良いと思いますが、、、、。

そして、やっぱり隙間がないって素晴らしい!と思いました。今までの畳収納では5センチ程度の隙間が二箇所ありました。これが思った以上にデッドスペースになっていました。
DSC_8427.jpg


しかし、明日で本当に終わるのかな??(ちゃんと終わるんでしょうけど)そこが心配です。





帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


始まった息子部屋のリフォーム1日目

今日も暑かったですね。でも風があるからまだ許せます。


我が家の子供達は夏休みに突入しました。中学生のお姉ちゃんは、今月末まで学校の講習会が続き、そして合間に部活。息子は塾の夏期講習。どちらもお弁当持ちです。夫もお弁当なので、夏休みは毎日お弁当3個を作る生活です。私にはこれ以上ない過酷な日々の始まり、、、、、。パン屋の朝は早いのです。いったい何時に起きたらいいのだろう、、、とほほ。


そして、息子の部屋のリフォームもスタートしました。出来上がりを今から楽しみにしています。何より息子が喜んでいました。何度も何度も部屋を覗きに行き、そのたびに職人さんに「僕もやってみるかい!?」と誘われ、指導の元、木材をカットしたりしたそうです。なかなかできない体験ね。これにより、自分のお部屋を大切にする気持ちが生まれたらいいな。などど思っています。

現在はこんな感じです。
DSC_8419.jpg


明日はどこまで進むのだろう??




帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


鉄欠乏性貧血の救世主になるか!?

ここ4年程、鉄欠乏性貧血に悩まされてる私ですが、実は一向に改善されていません。血液中の鉄分(ヘモグロビン)も足りなければ、体内の貯蔵鉄(フェリチン)も測定不可能なほど減少、さすがにその状態が何年も続いてきたため、いよいよ身体のあちこちに不具合が生じてきました。さすがにこれはマズイ感じです。

鉄欠乏性貧血、あまりにも酷くなると入院して輸血となります。貧血でですよ?入院なんて信じられない。でも、そうなんですって。鉄不足って実はじわりじわりと身体に負担を与えていくのです。私、軽く考えていたんですが、ここ1年ほど心臓に異変を感じています。そう思ったらゾゾゾゾ。真面目に治さないとマズイと思いました。


鉄剤は相変わらず飲めないので(副作用が酷い)、最後の頼みの綱はこれ!!スヌーピー!!ではなく、スヌーピーの鉄玉です!
DSC_8377.jpg

あらゆるお料理に使います。こうしてお鍋に水を張り、スヌーピーをドボン。
DSC_0618.jpg

かわいい〜〜。
DSC_0620.jpg

具材も入れてしまいます。煮込む事で鉄分が染み出す染み出す。そして、トングで取り出します。卵形の鉄球は摘み難いけど、スヌーピーは摘み易い。我が家のトングの穴にスヌーピーの鼻がぴったりです。落としたら、熱々の鉄球なのでそれは悲惨な事になりますから、ここは慎重に。
DSC_0624.jpg

洗って、拭いて、定位置に。
DSC_0627.jpg

これでどこまで貧血が改善されるかわかりませんが、1年続けてみたいと思います。それに合わせて、今まで続けていた「1日分の鉄分、飲むヨーグルト」と、牛肉、レバー、小松菜など食事からも鉄分を積極的に取り完治を目指す!
DSC_0628_20170719170333969.jpg

ちなみに、「1日分の鉄分、のむヨーグルト」、これを毎日1本飲み続けて2年経ちましたが、、、、、貧血は改善されませんでした。牛肉ステーキを食べた次の日の方が、よほど効果を感じました。やっぱりこれだけではダメなんだなと。サプリなどで鉄分を摂っても、体内に吸収されなければ意味がないので、その辺りが一番難しいですね。



鉄欠乏性貧血のみなさん、今ではすっかり忘れてしまいましたが、あの元気な頃の軽やかな身体を〜〜〜〜、今一度、取り戻そうではありませんか!(笑)








帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


ふわっふわのハムロールパン&家庭用オーブンで下火を強くする方法

今日は蒸し暑いですね。不快指数200%です。皆さん如何お過ごしでしょうか?

私はエアコンの効いたリビングで引きこもりです。外に出る気がしません、、、、。早く秋にならないかしら〜〜と心待ち状態。

冷えた部屋で焼くパンは格別です。職場(某ベーカリーの掛け持ち)の暑さと比べたらここは天国。昨夜から仕込んだ生地(低温冷蔵発酵)を使いせっせと作業しました。

久しぶりのお惣菜パンです。ハムロール!200度予熱、180度15分焼成。焦がさない、クラストを固くしない、しっとり仕上げる。でも焼き色は付ける。パンの焼成は火力が命です。しっかり火を通してパンを釜伸びさせる。それには下火は強く。しかし、家庭用オーブンで下火の調整なんて出来ませんから、ここからが技です。

我が家では、お手軽!そして効果抜群!これ以上の方法は無い!というやり方で下火を強くしています。


知りたいですか〜???知りたいでしょう???(もったいつけてみる)




いえ、何も難しいことはありません。(もったいつけてすみません)ステンレス板に銅板2枚を重ねる、3層構造が答えです。こんな簡単なことで、焼きあがりが全然違うんですよ!オーブンの火力がイマイチな方、是非やってみてください!私のオススメな方法です。
DSC_0587.jpg

お姉ちゃんにはマヨなしバージョン。チーズのみです。
DSC_0588.jpg

ふわふわの生地で、とても美味しいのです。この配合は私の中で不動です。この配合で仕込んだ生地を使い、色々と形を変えたパンを焼いています。
DSC_0598.jpg

あんぱんもふわっふわ。今回はこしあんです。息子大喜び。
DSC_0604.jpg





ステンレス板、銅板でお世話になっているショップさんです。有るのと無いのとでは焼きあがりに大きな違いです。一回でわかりますよ。私はハードパンに関わらず、菓子パンも、食パンも全てステンレス板&銅板の三層で焼いています。特に型ものには必要です。下火が弱いと底やサイドに焼き色がつかず、ケービングの原因になります。またトップは焼き色が付いているのに、サイドは真っ白!なんてことも。騙されたと思ってトライしてみてください。きっと変わるはず。





帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


自家製イチジク酵母のバゲット

おとといの話。


久しぶりに自家製酵母です。イチジク酵母でバゲット生地を仕込みました。形はバタール。ユルユルの生地でクープが入らず、、、苦戦しました。一本クープにしたにもかかわらず、これですよ。スパッと入れるにはどうしたらいいのでしょう。
DSC_8364.jpg

スライス面では気泡が見られますが、腹割してみると詰まっています。まだまだだなぁ、、、。粉はメルベイユなので色が付いています。
DSC_8373.jpg

バゲットサンドにしていただきました。美味しかったです。また頑張ろう。








帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ